申し込みの際に

モビットは、他のキャッシングカードに比べて通りやすいというのは、よく言われています。 しかし、どのキャッシングカードも似たようなことが書かれていますよね? そこで今回は、私が実際に申し込んで見たときの事を書こうかと思います。 当時、既に社会人だった私は、急な入り用が多くなってきてカードを作ろうかと考えていました。 しかし、どうにも踏ん切りがつかない私は色々調べた結果、モビットに契約するに至ります。 なぜそうしたかと言いますと、まずはキャッシング枠10万円という少額枠での申し込みも可能であったからです。 やはり、いきなり50万円は怖いですからね。 あとは、色々と融通が効くと言われていたからです。 当時の私は、カードを作った事を会社に知られたくないという思いがあったので、この「色々と融通が効く」に賭けて見たのでした。 まずは通常通り申し込みをします。 その後、すぐにモビットに連絡してみました。 すると「給与明細二ヶ月分の画像を送付してください」とのことでしたので、言われた通りにしました。 すると、通ったのです。

実際に使ってみて

さて、モビットのカードなのですが、かなり便利です。 普通、返済の際に利用するATMですが、取り扱っていないと表示されたりすることって、結構ありますよね。 しかし、モビットはそういう自体になったことは今のところ無いです。 もしかしたら対応していないところもあるかも知れないですが、かなり広い範囲で対応していることは確かです。 そして、キャッシング枠の増額も簡単です。 といいますのも、どうやら契約時に免許証を提示していれば50万円までの融資は固いのだそうです。 実際に、コールセンターの人にも「50万円までなら、キャッシング枠を広げられますよ」とはっきり言われましたからね。 そして、実際に使ってみるとわかるのですが急な入り用の際なんかは本当に便利です。 上でも書いたように、全国のほとんどのATMに対応しているので、コンビニがあればすぐに借りることができます。 まあ、完全なキャッシングのみの機能ですが、だからこそ自制心も働き、使いすぎを防いでくれるのだと思います。