恐怖は突然に

冠婚葬祭なんかで急な出費が、なんて話はよくありますよね。 しかし、本当に急にお金が必要な時は、そういう時だけではありません。 これは、今から大体三年ほど前になります。 社会人になってからはや四年といったところでしょうか。 仕事も順調で、生活も安定していました。 しかし、ある朝、私は事故に遭ってしまいます。 普段、自転車で通勤しているのですが、交差点を渡ろうとしたところ、なぜかスリップしてしまい、そのまま転倒してしまいました。 その時に足などを骨折し、なんと全治四ヶ月の大怪我をする羽目に。 どうやらタイヤがかなり減っていたのが原因だったようでした。 自転車の保険には入っていたので、入院費用などは多少は楽でしたが、それでもなかなかお金が苦しかったです。 そんな時、以前何かあった時のためにモビットに契約していたことを思い出しました。 入院中、家族に財布を持ってきてもらい、カードがあることを確認して、ホッとしたことを覚えています。

コンビニで利用

私が入院した病院は、比較的大きな病院だったので、コンビニが病院の中にありました。 なので、その店内にあるATMを利用して借り入れることが出来ました。 もしかしたら、ネットなどを利用して銀行に振り込むことも可能であったかもしれませんが、そのときは本当に必死だったので、キャッシングしたお金を、そのまま私の口座に振込みました。 家賃などが口座引き落としだったので、本当に助かりました。 実際に使ってみた感想はと言いますと、返済もリボに設定してあったので、退院後も苦しい思いをせずに返済することが出来ました。 返済金額も、借り入れ金額に応じて変動し、50万円であれば月1万3000円の返済となります。 入院費用にも利用したので、キャッシングの返済金額は一体どのくらいの金額になってしまうのかが不安だったので、大変安心しました。 急に悪い出来事に遭うというのは、無い事ではないので、備えのためにモビットを利用するのは良いかと思います。