男たるもの

よくテレビなんかで、芸人さんが後輩にご飯を奢るお話をされていますよね。 主に、男性の芸人さんが多いかと思います。 これをみて、女性は見栄を張りすぎやらカッコつけるなやらを言うんですよね。 しかし、男性にとっては当たり前の事なのです。 男というものは見栄をはってなんぼの生き物ですからね。 そうでなければ、女性とのデートの際、ふたり分を出したりするわけが無いじゃあないですか。 自分には余裕があるんだということを演出するためにおごっていると言っても、過言ではありません。 しかし、実際はそれほど余裕があるのかといいますと、誰しもがそんなに余裕があるわけではありません。 余裕がさほど無いにも関わらず、おごってしまうことなんて多々あります。 それがある種、男のサガなんですよね。 先日、新しくできた後輩に高めのバーでご馳走したのですが、当然ながら見栄を張るほどに稼いでいる身分ではありません。 そんな時、私はモビットのキャッシングを利用しています。 ちなみに、薄給ながら正社員なので、契約時に八十万円までの枠で申し込めました。

先輩の財布後輩知らず

本当に、どこのどいつだと言いたくなりますよ。 最近の若者は酒を飲まないと言ったのは、うちの後輩は、おごりとわかるやいなやガブガブ飲みやがりましたよ。 まあ、いずれ彼も私と同じ思いをする日がくるのでしょう。 かつての私も、先輩の懐を考えずに頂きましたから。 この時、モビットのカードからキャッシングしたお金がなければ足らなくなるところでしたからね。 本当に危なかった。 後日、後輩からはものすごく謝られました。 なんでも、酔えば酔うほど飲んでしまうというのが、彼の酔い方なんだそうです。 なんと言いますか、はた迷惑な酔い方です。 さて、結構な金額を支払うことにはなったのですが、モビットはキャッシング時の支払いは自動リボルビングですので、返済金額は低く、そして一定なのです。 このキャッシングカードには、おそらくこれからも頼ることになるでしょう。